興味を持つきっかけは色々

工場の仕事には、製造工程で流れてくる商品の検品や組み立てを行うライン作業や倉庫で指示にしたがってものを取り出すピッキング業務、様々な機械のオペレーション業務や運搬作業などいろいろな種類があります。ものづくりに関わりたい、以前の職場での人間関係に疲れたので黙々と作業できる仕事に就きたい、寮がある職場がいい、など工場の仕事に興味を持つきっかけは人によって異なります。では実際どんなひとが工場勤務に向いているのでしょうか?

コツコツ作業が苦にならないひとにおすすめ!

一般に工場の仕事は反復作業が多いので、几帳面でコツコツと作業に取り組むことのできる、集中力に自信があるひとに向いています。ほとんどの工場の仕事にはお客様への直接の対応が含まれないので、コミュニケーションに自信がないというひとも挑戦しやすいでしょう。逆にお客様の反応を直接見たり、お客様と会話することでやる気がでるタイプのひとが工場の仕事を選ぶ際には、業務内容や職場環境についてよく調べる必要があります。

意外とおすすめ?女性ワーカーも!

工業の仕事は体力勝負の男の世界、とは限りません。既婚・未婚を問わず、幅広い年齢層の女性が工場で働いています。食品製造のライン作業や小さな機械類の検品などそれほど腕力を必要としない工場の仕事もあります。衛生管理や事故防止の為に化粧やアクセサリーの着用を禁止している職場が多いですが、出勤前のみだしなみにかける時間を節約できるなどのメリットがあります。制服や作業着を会社側が用意してくれることがあるのも魅力ですね。

いかがでしたか?食品から車まで、工場で扱うものには沢山の種類があり、様々なひとが働いています。自分にピッタリ合う仕事を見つけましょう!

数多くある静岡の工場の求人の中には、寮完備のものも少なくありません。しかも、寮費無料で家具家電付きという移住を前提としたものもあります。

Menu